転職ノウハウ

退職から面接内定入社まで

退職から面談・面接、内定、入社までの流れを説明します。

転職を決意した方も、良い転職先があればチャレンジしたいという検討中の方も、まずは転職活動の進め方を知っておきましょう。

1転職について考える

あなたにとって「転職の成功」とはなんでしょうか?

「なぜ転職をしなければならないのか?」をまず考えてみましょう。

①年収アップ

②ワークライフバランスをとりたいので、残業を減らしたい

③雰囲気の良い会社で働きたい

④より高いスキルを身につけたい

⑤結婚し転居したので、転職せざるを得ない

⑥家族の介護などで、労働時間を減らすしかない

⑦受験勉強のため、労働時間を減らしたい

⑧より経営に近い立場で仕事をしたい

⑨より自分を高く評価してくれる会社で働きたい

⑩ベンチャー企業などの成長企業で働きたい

⑪今の職種が自分には向いていないので、職種を変えたい

⑫地元に戻って就職したい

⑬今は地方にいるが、東京に就職したい

「現在の会社をやめようと思った理由をこの会社で解消できるのか?」を確認しましょう。上記の中で複数該当する場合は、優先順位と妥協しても良い部分を考えましょう。

転職先で長く有意義に働けるようよく吟味してください。

自分のキャリアの棚卸

転職の具体的な活動をする際には、自分の職務経歴書を作成する必要があります。

そのために、一度自分のキャリアをリスト化してみましょう。自分を客観視するいい機会になりますし、今までのキャリアのアピールポイントが明確になるのと同時に今後の目標や進路も見えてきます。

転職期間の設定

転職に要する期間(予定)は、1か月なのか半年なのか。

在職中に転職活動をするのか、退職後に転職活動をするのか、退職が決まってすぐ在職中に転職活動をするのか。

2転職エージェントに相談する

転職の方向性や理由が決まったら、求人情報を収集し、応募書類(履歴書・職務経歴書)を作成しましょう。

業界に詳しい転職エージェントと相談しながら、自分に合った転職先を探しましょう。

転職エージェントは、求人企業と直接会っているため、求人情報には記載されていないことも色々と知っています。

転職エージェントの利用はすべて無料ですので、どんどん利用しましょう。

良い転職エージェントは、履歴書や職務経歴書の添削もしてくれます(もちろん当社はしております)。

3求人情報を収集

転職サイトなどを検索すれば、容易に求人情報を収集することはできます。

4求人に応募する

転職エージェントに登録すると、エージェントからご希望に沿った求人が紹介されます。

その中で、応募したい求人にご応募ください。

5面接を受ける

書類選考が通過すると、いよいよ面接になります。

6内定したら

内定をいただき、入社の意思決定をしましたら、転職エージェントにご連絡の上、採用企業から内定通知書または労働条件通知書を入手しましょう。