転職ノウハウ


中小企業の採用術

1求職者の求めるもの

1.求職者のもとめるものは下記の通りです。

楽しく働きたい

個人の生活と仕事を両立させてたい

人のためになる仕事をしたい

自分の夢のために働きたい

プライドのもてる仕事をしたい

給与を上げたい

残業を減らしたい

 

2.上記を満たせば、中小企業でも優秀な人材を確保できる可能性があるのではないでしょうか。

2自社の強み弱みの分析

自社の強み弱みを分析する。

強みを求職者に理解していただくような採用活動をする。

3自社にできる最高の労働条件を磨く

残業を少なくする

ワークライフバランスを考えた制度の導入

褒賞制度の導入

社内で楽しいイベントをする(例えば、社員の誕生日祝いなど)

同業他社以上の研修制度を導入する

客観的な人事評価制度を導入する

退職金制度を導入する

社長や上司が部下に対しよく褒めるようにする

経営理念などをみがく

自社の成長計画を社員に示す

社長の考えを社員に示す

社長や上司が、部下を気遣う

※中小企業でも、できることはたくさんあります。

4自社の求人原稿を磨く

自社の強みや、同業他社以上の労働条件を、自社の求人原稿に載せる。

特に楽しそうな写真は訴求力が高い。