転職ノウハウ


退職前に気を付けること

1転職成功のための情報収集・分析

  • 転職の理由を明確にする。
  • 次の転職が成功する確信がもてるまで転職しない。
  • 確信をもてるよう早めに情報収集し、自分の転職分析をする(転職エージェントは情報の宝庫であるため、早めに相談するのが良い)。
  • 2きれいな履歴書とは

  • なるべく次の職場を決めてから退職する(履歴書に空白期間を作らない)。
  • 1社の勤務期間はなるべく3年以上にする。
  • 円満退職する(次の就職先が、前職に問い合わせをすることがありえます)。
  • 一生の転職回数をなるべく少なくするのが良い人材の条件である。

  • 面接時に気を付けること(面接時の基本事項)

    1話し方

  • 明るく元気よく。
  • 友達と話すような普通の口調ではなく、はきはきと好感のもてる話し方をする。
  • 2礼儀

  • 服装に気を付ける(面接を受ける会社等に合う服装を心がける)。
  • 礼儀正しくする。
  • きちんと頭を下げたお辞儀をする。
  • 面接官が座る前に座らない(状況にもよりますが、面接官の指示があるまで立っている方が良い場合もあります)。
  • 3話す内容

  • 志望動機・どう貢献できるかの基本質問の回答は、面接前に作成・記憶してから行く。
  • 面接官および当該会社をたてた話し方をし、自分を一歩下げて話す。
  • 入りたければ、相手が気に入るように話す。
  • 給与の交渉は自分からしない。
  • 残業時間の話を自分から言うのは避けた方が望ましい。
  • 4その他

  • 行く気がない会社等は、物見遊山に受けない。